今年の締めもやっぱりコレ!

2017年12月3日

やって来ました ヨコハマに

ムーンアイズのホットロッドカスタムショー2017

ひゃー 朝からテンション上がります

 

チケット握りしめて いざ会場へ・・・・

 

さあ着きました

これから突撃レポートに行ってきまーす

 

開場は朝の8時からで

私たちは9時頃到着しましたが

もう朝から満員御礼のようす

ただ ムーンのイベントの良いところは

会場内が広いので

中に入っちゃうと意外とスムーズに見れちゃうところです

 

もう入ってすぐ 360度にスゴイ乗り物たちが!

 

どこから箸を付けて良いやら・・・・

乗り物好きにはあまりに贅沢なシーンがこれから永遠と続きます

 

とにかく広いので 目の前にあるマシンを片っ端から撮影していきます

ちなみに撮影時間は5時間掛かりました(笑)

 

総カット数も過去最大の890枚

マウスのホイールを回せど回せど 永遠と続きます

 

と言うわけで

私たち藤原兄弟と共に

ホットロッドカスタムショーを回りましょう

しゃー 行くぜよ

 

おっきいのと ちっちゃいの

 

簡単に撮ってるように見えますが

昔のアメ車ってメチャクチャロングなので

相当後ろに下がって引かないとファインダーに収まらないんです

なのでこのシャッターを切ってる間

実は私の左右で 今みなさん待っててくれてます

どうもありがとうざいました

無事撮れました(〃 ̄▽ ̄〃)ハイ

 

近頃あまり見かけなくなった珍しいサイドカーも出展してました

 

あちこちで見かけるこうしてディスプレイも

アメリカ好きにはたまりません

 

今回のイベントでピックアップカーとして選ばれたのは

エル・カミーノ

 

エルカミの荷台に旧車のハーレー

んー何とも贅沢な光景やねー

 

おーこれ懐かしい

キャンディタワーでもその昔売ってました

今思うとこのサイズのスタチューはレア物でしたねー

 

ムーンアイズ・スペシャル・コンペティションクーペも

海外から駆けつけてくれました

 

徹底してムーンアイズで仕上げてあるからカッコイイ

 

まるでセレブの高級クルーザーを思わせる・・・・

そんな仕上がりのウッディワゴン

 

フォルクスワーゲンのエンブレムが付いてる

ってことは もしや・・・・

 

やっぱり!

シロッコでした

昔のフィルクスワーゲンのデザインはカッコイイなー

ちなみにこのマシンは

ベストフォルクスワーゲンのアワードを受賞してました

 

イベントコンパニオンたちが会場のアチコチにいて

その周りでは軽快なシャッター音が聞こえてきます

 

クルマやバイクだけでなく

シーン全体をコーディネートして披露してるブース

たしか去年だったかな ブース賞を受賞してたと思います

 

ココだけアメリカの田舎町みたいなの

 

グリーンを取り入れてうまいこと表現しますよねー

ガレージの内装ってこんな風にしてもおもしろいんじゃないかって思いました

 

 

 

 

アメリカ人の日曜日をパネルで紹介

 

みんな 心から遊んでて ホント楽しそう

 

 

まだまだ始まったばかりですよ

このボリュームが全11章までつづきます

 

続き第二章はこちらからどうぞ!


画像及び文章の無断転載は固くお断りします。